室温を下げる

室温を上げないようにするには熱を遮る必要があります。室温を下げないようにするには窓から入る熱を逃がさないように工夫する必要があります。それらを簡単に行えるのがカーテンです。カーテンには遮熱や断熱の効果があり、カーテンを使っている場合と使っていない場合では室温に違いが出ます。しかしカーテンは遮熱や断熱の効果はあっても同時に光も遮ってしまいます。一日中、家の中のカーテンを閉めて過ごすことは現実的とはいえません。そこでおすすめしたいのが、窓ガラスのコーティングです。窓ガラスコーティングは光は通しながら、熱の出入りを防ぐことができるのです。もし窓ガラスコーティングに興味があれば、一度ガラス専門店に相談してみてはいかがでしょうか。

窓ガラスコーティングは現在、使用している家庭の窓ガラスのままで施工することができます。光を通し、高い遮熱性や断熱性を持っているだけではなく、結露抑制や紫外線をカットする効果もあります。窓ガラスコーティングを行った場合と、普通の窓ガラスでは室温に2度から3度ほど違いが出ます。この2度から3度の違いが室内の快適性に大きく影響するのです。窓ガラスコーティングの相場は、性能などにより違いもありますが、おおよそ1平方メートル当たり6000円から12000円程度となっています。最近では専門店でも、インターネットで積極的に情報提供を行っています。もしガラスコーティングを施工しようと考えている人は一度、インターネットなどでガラス専門店のサイトを訪れてみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加